2015年9月9日水曜日

2015.9.12 喉ぼとけ

身体をまっすぐ整えることが

自分の人生をまっすぐ歩むこと

自分の願いを

余分なものに惑わされず具現化する事

と整え続ける私。

そんなワークをお客様にお届けしたい。


できれば、

こここそが身体の中心なのよ、

と言い切れる場所はないだろうか?


今日のワークは

そこに近づきつつある気がしている。


かなり整ってきたとはいえ

微細に歪み、ねじれ、

その存在を無視していたり

広がり、外に持っていかれすぎたりする私の内側。


一言で、ゆがみとかねじれ、とか言うけど

様々な要素があるのがわかる。



まず、大きく、骨でおおわれている部分と、

その外側の筋肉。皮膚、筋膜

これは頭蓋骨の中と胸骨の中に当たる

胸骨の中にあるのは

骨盤はその中間にあって

ほんの少しだけ

股関節と恥骨と尾てい骨、仙骨で

おお覆っている部分がある。



骨に沿っておへそを中心にその上下

左右、さらに身体の前側、後ろ側の

皮膚?筋膜?筋肉。

おへそのまわりには

五臓六腑の内臓関係がある。




今、どんな人でも、ご自宅で簡単にできる

Physical method for being の必殺アイテムと

そのやり方を整理している。


その必殺アイテムは

しばらく使っていなかったんだけど

簡単に、深く、速く、結果を出して、身体から全てを変える

”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com

0 件のコメント: