2016年1月8日金曜日


あけましておめでとうございます。

昨年は、思ってるよりもたくさんの方に

Physical method for beingのFBページに

アクセスしていただき

本当にうれしく思ってます。


新年のあいさつに何を書こうか

漠然と探しながら

ご挨拶が遅れていたのですが


今、私はとても静かな気持ちで

このワークの真髄に

行き当ったことを実感しています

(といっても、ノー天気な私なので

 あれ?そうじゃなくて、こうだよ

 何て言うかもしれませんが・・・)


今朝のマイワークで実感したこと


それは・・・

それは・・・

それは


一番幸せだった

お母さんのお腹から

この世界に放り出され

チョキンと

へその緒をきられてから、

多分

私達の身体はずっと、

あてどなさと

さみしさと

心細さを感じ

何か

あたたかなものにつながりたいと

求め

裏切られ

裏切られ

許し

求め

裏切られ

そして

最後は

”私”がそうなるしかない、と

自分にかえる

自分を確立する

ということです。

”私”を確立するために

この世界にやってきた・・・

それが”魂の旅”なのか、と・・・



なんとも、

さみしく、厳しくハードな旅です。



そんな旅をはじめた頃の私左側























でも、そこから逃げることはできない。

そして、

誰しもが

すべてのものが

そうなら、

なんとも

愛しく、優しくなれる旅、です。


身体的には

”おへそ”がポイントでした



このMETHOD

そもそも自分の

おへその位置が歪んでいる!!!

という気づきと、

それを整えようとすることから

はじまり、

いつもいつも

いいところまでいくのだけど、

最後の最後

どうしても歪んでしまう私のおへそ、

について、

HOW?  WHY? WHAT’s HAPPEN?

を探りながら

今朝は徹底的ワークしました。


すると

どうしても邪魔をする場所が

わかってきました。


それは、

身体の中にある

手の親指から

足の親指までをつなぐ

私的には

センターラインとよんでいるのですが

身体のど真ん中にある

一本の細い線のような

息の遠り道でもあり

軸でもあり、

ダイレクトに脳、思考、と

関係している場所でもある、

と思っているところが

どうしても

”ことば”に邪魔をされ

歪んでしまう感じがあって

なんていうのかな

そこが、

何かとても”思考”で逃げだそう、

としている気がしたのです。


そこで気づいたの

あ~、思考、っていうのは

結局、言い訳でしかないんじゃないかな、

って。


いろんなときに

人は言葉を紡ぎます。


特に、自分の存在が侵されそうになると

必死で、言葉を紡ぎ

そして、自分なりの考えや答えをみつけ

次の一歩を決めていく


些細な人間関係のトラブルでも

大きな人生の選択でも

同じことをしている・・・

ような気がします。


そうして、新たな価値観が生まれ

新たな、何かが創造されていく


余談ですが、

私はこの3か月

ずっと、

このワークのチラシをつくっているのだけど、

なかなかうまくいきませんでした。


よく言われるのは

”わからない”

”むずかしすぎる”

自分が言いたいことより

相手が何を望んでいるかが大事なんだよ

、とか


それらの意見は

とても役に立ちました。


でも、最後の一歩で

やっぱり、

自分の伝えたいことではなく、

相手にすり寄っていく感じがあったり

インパクトを与えようとする感じがあったり

わかりやすくなりすぎて

今、この世界にあるものとの違いが

なくなったり・・・で


うまくはいえないのですが

それは

何か、今この世界に存在する

ある”思考”にはいっていく感じがあって


でも、このワークは

その”思考”をはずすこと、自体が

とても大切なミッションなので

そのこと自体が

このワークのミッションとずれてしまって

最後の最後

この世界にあわせるために

自分に似合わない服をきるのか、

みたいな違和感を

ぬぐいきれませんでした。


そこには、

とても大切な学びが潜んでいました。


簡単に言えば

お金のために

自分を商品にするのかしないのか

みたいな。


私としては

”商品になりたい”です(笑)

しかも

BIGヒットな


でも、

私がなりたい”商品”は

私のまま、

このままの私が”商品”になりたい。


で、このままの私は

世間知らずで

あほで

ただ、

身体探索と、

身体を観る目と

人に教えるのが上手、

だけがとりえで、

しかも

身体に対する

こんな考えに興味がない人の前では

ただのチンプンカンプンな人に

なりかねない

思い込みの深さ、です。


このままじゃ困る、と

私も思っています。


変えれるところは

変えていく


でも、でも、でも

最後の一歩

人は、みんなこうするんだよ、

っというところが....

できない。


そして、

そのできない時、

それをしよう、とするのではなく

なぜ、できないのか、

その理由を

自分の中で探り

その答えが見つかったら

あ~そうなのか、と

さらに

それを踏まえた自分のやり方をみつけ、

自分流を強化していく、

という、

なんともめんどくさく

あくまで自分流に徹する

結局、

みんなと合わせられない人、

のまま、の私のまま、

になってしまう。


ほんま、どうしようもないです。


でも、それが

このワークの大事なとこ、でもあり

だからこそ、

このワークが構築され、

必要としている人に

手放しで伝えたい・・・

だから、譲れないし、

心のどこかで

このやり方で

BIGヒットになる、か、

そこそこHITか、というと

やっぱ

BIGヒットをしか願えない。。。のです。


念のために

こうやって書いてしまうと

えらいいさぎよし、

と受け止められる方がいらっしゃたら、

その際中の私は

もう、みっともないったらありゃしない、

というくらい

すり寄ったり、

媚びたり、

落ち込んだり、

浮かれたり

自分本位だったり・・・の

ありさまです。


で、そんな日常の

あれやこれやを

全部盛り込んで

自分の身体に向きあい

何日も

何日も

向き合い、


今朝の気づき、となったわけです。


最後、

ええい、もうめんどくさい

言葉なんか

なんもいらんよ~

って、


ワークの構築をかんがえることも

何が起こってるかかんがえることも

ぜ~んぶやめて

ただ、おへそが真ん中、

ってことだけを意識して

身体を整えていくと、


ほんと、

泣きたくなったよ。


だから、

赤ちゃんは

求め、

なき

笑い

喜び、

ひたすら、

この世界と出会いたがるんだな・・・って


今度こそ、

誰かを愛せそうです。




恋愛

結婚

SEX

誰かと出会い

共に生きる

あたりまえのように

すでに

人生の中に

それが組み込まれている事に

疑問を持たず

へいへいぼんぼん、な私は

自分の魂が

本当に誰かを求めなくても

とりあえず、

それが楽しそう、とか、

そうしてみたい、とか、

で、それを求め、

夫と結婚をし

二人の子供を授かり

想定外の

離婚の仕方を体験し

想定外の

離婚後の生活を、

今、体験しています。


でも、それはただ私が”楽しそう”って

望んだ、からだけじゃない。

その時、

私は他のものも望んでいた。

そのいくつもはかなわず、

かなったものは、

これで

そのかなったものも

望んだわけではなく

こうなってる・・・


やっぱり、

そこには人智をこえた

”神様”(とよばれるべきもの)の

働きかけ、抜きには考えられない。




そして、

人と人のつながりには

いろんな形があり、

そのどれもが

大切で

かけがえのないもの、と思います。



それをわけてみると

魂のつながり、

日常のつながり

お金のつながり、

の3つにわけられる気がします。


話は変わって

昨日、

私の音楽活動バンド”がらくた7”の

ライブがありました。


そのライブは、

キャプテンという人の

大好きなミュージシャンぅを集めた

イベント形式のライブで

もう、ほんとにいいライブでした


自分で言うのも変ですが

”がらくた7”は、

相当いいバンドで

ジャンルを超え

カテゴリーを超え

お客様の魂をふるわせています

(のはず)


が、今回の出演者さんは

キャプテンを筆頭に

もう、

そんな先輩方ばかりで

私の魂はふるえっぱなし、

しかも

音楽的センス、うまさ、は

”がらくた7”を

はるかに超えている


その中の2バンドは

現役サラリーマンさんで

みなさん、

なんと、おくさまに内緒で

音楽活動をやってらっしゃる


なんで?こんなにかっこいいのに・・・

いやあ、月に2回以上はだめって・・・


そんな・・・

もったいない・・・


でも、その人たちにとっては

その家庭が

とっても大切なんだな、って

思いました。


だから、この方たちは

”日常”と”お金”でおくさまとつながり、

それをとっても大切にしている

”魂”は、

バンドメンバーや

こうやって出会う、

同じ価値観の人に求めてる。

それもあり。


私はと言えば、

こどもたちに

”日常”と”お金”のつながりを

維持するのが精一杯。

でも

こどもたちは

”魂”のつながりを求めてくる

し、

子どもたちは、

私とは違うから

本当の意味で

”魂”でつながれるかどうかは、

これからだと思う。


私と元夫は

”日常”と”お金”でつながり

そこに”魂”のつながりを

求めたけど

すれ違った


今は”お金”のつながり、だけ


そして私は

それを受け入れることもできるけど

それはいやだ、と思ってる。


私は”魂”でもつながりたかった


でも、

私自身が

私の魂が、

何を求めてるのか

わかってなかった


というより

私自身が

私の魂を大事にしてなかった。


小学校3年生ごろの私。
三段腹、ねじれた身体ぜ~んぶに不満足。
そこからずっと不満足で、
その不満足が言葉になり、詩になり、思考になり、歌になり・・・
いまの私になる・・・でも、このよじれぐあい、かわいいなあ・・・




そして今、

私自身が私の魂のもとめるものが

みえはじめた。


震災

年齢

人生の困難の中

私は

自分でもよくわからず

今の自分にできること、と、

自分にしかできないこと、という

仕方のない消去法の選択で

ワークの確立と

自分流の人智学の学びと

音楽、を選んだ。


その中で

ありえないくらいHAPPYになってしまう

”がらくた7”の出会い

数少ない恩師

素晴らしい友人たちとの出会いがある


そして、今朝

私は

ほんとに、

ほんとに

かなしくて

心細くて

誰かを、求めた


アダムとイブ

私の片割れ

私の魂は

私の魂を丸ごと愛してくれる人

を求め始めた。


きっと、

ここから

フラットな目で

誰かを、

何かを

好きになれると思う


こどもたちとも

仲良くなれると思う


みんなとも

仲良くなれると思う


そして”ガラクタ7”の歌にもあるのですが

やはり元来”業欲”な私は

魂のつながり

日常のつながり

お金のつながり

その3つ

スペシャルにぜ~んぶほしい!!と、

人智を超えた”神様”と

明確につながることにしました。


というより、

みんなつながってるし

今でもつながってるのだけど、

きちんと、

身体的に

そこにつながった身体を

維持し深めていくことに

集中していきます。


2016年

思考

感情

感覚

健康

活きる  を扱う



Physical method for beingのテーマは



”感情を信頼すること”


そのために

自分以外の思考をはずすこと。


ボデイテーマは

センターラインを自分のうちに収める事だ。


長文読んで下さってありがとうごいざいます

2016年

皆様の日々が光あふれ

どんな時もどんな時も、まっすぐに歩まれて

近くの人に喜びを与えられるよう・・・心からお祈りしています。

本年もどうぞよろしくお願いします



今の私、スコーンとなんにもなくなり、
背が伸び、HIPライン、バストラインがあがり
めちゃかわいくなったよ(笑)
























さて、このブログを読んで下さったみなさんに

NEW YEAR スペシャルワークをプレゼントいたします


60分のカウンセリング+センターラインを内側に収めるワーク2H

TOTAL 3H 30000円を なんと25000円にて

ご予約承ります


ご予約は

yumiko@physicalmethod.comまで


PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る
 ”PHYSICAL METHOD FOR BEING" お問い合わせ 
yumiko@physicalmethod.com






















































0 件のコメント: