2016年2月22日月曜日

神様の願い・・・感覚器官のために、カラダができたのよ。












マイワークの気づきは深く

今まで、あいまいにしていたものに

答えが与えられる。


自分が自分に対して命令する

または、提案する。

考える、思う。

その場所が、人それぞれある。


その場所を私は自我のありか、と呼んでいる。


その自我のありかが、


頭蓋骨の中にある人もいる。

それらは、さらに細分化され

右前方の、このあたり、とか、

左側のこのあたり、

とか、点で表現される。


そうなのです。


点、なのです。


そうやって、お客様と向かい合う時は

さまざまなワークで

そこを改善していく。


なぜなら、この自我のありか、が

身体の中で一番重たくなるからだ。


もしも、私が物理学者なら

それは物質的質量の問題ではなく、

凝縮度の問題です、とかいうのかな・・・。


とにかく、それは事実なのだ。

質量でははかれない

人間の意識、魂がそこにある。


そこが現在科学で見落とされている点だ。


その一番重たい場所が、

頭蓋骨の中の右側だったり、

カラダの外だったりしたら、

カラダは、必然的二歪んでいくでしょ


そんなことに気づいた私は

ひたすらマイワークで

その点のありかを探している。


いやいや、

探していたわけではない。


ただ、自分のカラダの歪みに気づき

それをちゃんとしよう、と思っただけだ。


なぜ、ちゃんとしようと思ったかというと

一つは”歌”

体中に響く声を求めるなら、

身体の中の息の通り道に

滞りがないほうがいいからだ。


もう一つは、自分の人生。

自分ではわからないけど、

私の人生は、

どうも困難続き、と人からみえるらしい。


もちろん、

私自身が、ただおだやかで、

平穏な日常だけを

望んでいるわけではない、

というのもある。


いや、望んでいる。

私なりの平穏で、満たされた日々を

望んでいる。


でも、なかなかそうはならない。

それは、自分のカラダの歪みと

関係があるんじゃないかな、と思ったからだ。


そうやって、カラダの歪みを整えようとしたら

これが簡単ではないことがわかった。


ものすごく、簡単ではない。


そして、思いがけず

脳と身体の関係

人間の成り立ち

その意味

生き物の進化

宇宙の成り立ち

数学

言語の発達

神とは?

素粒子。。。

天動説と地動説・・・


数えあげればきりがない、

そんな事思ってなくても

思ってしまい、

ものすごく

たくさんのことに気づかされている。


(だから、そこを人任せで改善しよう、

 なんて、ほんとにもったいないでしょ)


 そうやって、やっと、ここが中心という場所に

たどりつきつつある。


でも、それはあっというまに逃げる。


逃げるけど、

こうやって自分で捕まえたことによって

また戻る。


戻って、

逃げて

逃げて

戻って。。。


以前に比べて

確実に、そのふり幅が小さくなった、


以前は?


太陽が、意志、自我と関係があるとするなら

太陽系にさえいなかった感じかな(笑)

そう、誰かが作った妄想の世界で

ぐるぐるぐるぐる・・・・


余談だけれど、

お客様の多くが、そうなんだよ。

これが現在の抱えている問題。


地動説を信じた人類が歩んだ道。

(それについてはまた今度書きますね)


みんな、ワタシなんかより

たくさんのことを知っていて

たくさんのことに興味があり、

いきたいところに

どこにでもいけて....

とっても豊かさそうに見えて

ただひとつ・・・

何物でもなく

何も望まない

ただの、自分、は、みたくない。

それが、はっきりとカラダにでている。


みたくないけど、

そのむなしさ、

空虚感は

どこかで感じていて


それをうめるべく、

さらに、何かを探し、

ワタシのワークを受けに着てくださったりする。


けれど、

何人の方に、

このワークの本当に伝えたいことが

伝わってるかな・・・


頭ではわかってくれても

まだ、あれと、これと、これ

これと、あれと、それは

別に存在していて

このワークは

カラダの事、という

受け止め方が多いのかな?



 そういう私も、

同じような道をたどり、

長い旅を経て、

たった一人で、

何も持たず

この世界に立つ、



いやいや、たった一人ではなく

こんな私を”ただ一人”の母と

頼るしかない子どもたちと手をつなぎ

”自分でいる”という事を選択した時から、



やっと太陽系に帰り

土星、火星にいるような自分があり、

今は、やっと地球。にまできた(笑)


なぜ、それができたか、というと

マジで、このままではやばい、

と思ったからだ。


それくらいのヤバさと痛みがないと

人は、どこまでも

そこから逃げ続けるのかもしれない

全力を尽くし

あらゆる知恵を使って・・・


それもまた、おもしろい、とは思うのですが・・・


でも逃げ切れない

自分は全部しっている。

自分にはうそがつけない


そのごまかしをはぎとるために、

または、

そんなこともどうでもよく

グダグダ言わず

それら全部を解決する方法は

たったひとつ

”自分の好きな事を真剣にやること”

それしかない、

と、私は思う。


そしたら、いま

書いていることも

私が伝えたいことも

全部、そこに、あらわれる。


その時、

カラダが歪んでいることも

自分の中心にいないことも

自分に嘘ついてることも

自分を責める材料としてではなく

自分のやりたいことのために

喜びの 気づきとしてとらえられる。


そう、一番大事なのは

”やりたいことに向かってイキル

 そして やる”  ってことなの。


なんだか話がそれてしまったので

話を戻して


自分のカラダがちゃんと

妄想の世界ではなく

自分の身体の中に

ある一点の中心をみつけた時


それは、

自分の自我が妄想の世界ではなく

太陽系に戻り

自分の思考=自我が太陽となり、

自分のカラダが地球上の

ある一点に対し

キチンと意識を持って行けた時

(上記写真のたんぽぽのように)

と等しくなっととき。、


あらゆる感覚器官

目、耳、口、鼻、皮膚、手足の指さきは

カラダがあるから

カラダのためにあるのではなく、


その感覚器官がそんざいするために

神様が身体をつくった、という事を理解するでしょう。


それは、

今まで囚人のように、

自分を閉じ込めていたカラダに対する

感じ方を逆転させてしまいます。


その時、あなたは

自分が、この世界と地球と

ひとつに・・・


あなたが地球で

地球があなただということを

体感するでしょう。


そんな体験を私はしてしまいました。


全てが府に置落ちました。


内惑星


地球と太陽の間に存在するのは


水星と金星



星々の話なら

ワタシより、みなさんのほうが得意でしょ。


そう、いろんなものをはぎとり

カラダの中に

ギリギリ細く、限りなく深く大きい

内なる空間ができた時、


そこにあるのは。。。。


これはいわないでおくね。


そこにしかないものがあるのよ。



余談だけど、

昨日いらっしゃったお客様と

脳、思考、自我、が自分の外にいる時と

自分の中にいる時、の違いを感じてもらおう、

と、そういうワークを雑談しながら、やった。


脳、思考、自我、が自分の外にいる時、

私達は、様々な身体の事を話し合った。


じゃ、自分の中にらくにいよう、


そのとたん、二人とも

言葉をなくした

もう、笑っちゃう。


囲炉裏の前に座るおばあちゃんだ。


”寒いねえ・・・”

”お茶飲みたいねえ・・・”


そんな事しか出てこない


もう、METHODなんかどうでもいいか・・・


一瞬にして、そうなってしまった(笑)


ほんと、おかしいんだから。


これが地球上にいる感じ。

余計なものがなければ

ほんとに満たされている。


けれど、人は進化した。

思考が発達した。

だから、そこから、さらに、

精神、思考、自我の力を使い

自分の中に分け入り

身体のうちにある、水星、金星に

きづいていくんだよ。

それが、何を意味するか・・・・



ビーナスラインエロスワーク

そこを目指しています。


そして、もう呆然と

”そうなんだ、感覚器官のために

 神様は、この身体を作ったんだ・・・・・”

と思った私は


今、こんなことを思っています。


神様は、じぶんのつくったものをみてみたかった、んだな。

なぜなら、神様には目がなく見えないから


神様はそのにおいをかいでみたかったんだね。

なぜなら、神様はそれがどんな匂いかかぐことができなかったから


神様は。その音をきいてみたかったんだね

なぜなら、、神様はその音を聞く耳がないから


神様は、そのものをあじわってみたかったんだね

なぜって、神様はお口がないから味わえない


神様は、そのものにふれてみたかったのね

なぜって、神様はカラダがないからふれれない・・・



だとしたら、私達人間って・・・・

な。あ。に。。。。。


そして、あらゆる星々のなかで

これほど色彩豊かで、美しい星は、地球だけ、なんだという・・・


ある場所、ある時間の一瞬の美しさ
目を見開けば、そこかしこにそれがある・・・
















そして、もう一度

丸の中心は点だ。


だから自我の中心も点。


これが丸、だったら、

微妙に円がずれる。


三角だったら、

もう円は描けないよね。


だから、

この太陽系の地球上に存在する

私達の”自我”の中心は

1ミリのずれもなく、

1点、(しかも、きえそうなくらい小さいほうがいい)しかない。

そこが、私の中心と地球の中心がつながる場所。

これが、物理的な、数学的な答え


でも、そうはいかないのが人間。


そのブレを承知で

1ミリをあわせていく、

そこをやろうとしているのが

”Physical method for being"

それをやろうとしたとき、

なにがおこっていくのか


もちろんん、自分でできる・


でも、ワタシのところにきてくだされば

私が歩んだ無駄足分はなくなるだろう

それでも、さいごやるのは

”あなた自身”だから・・・・


そして、ただいま養成講座参加者 募集しています。


この世界の悪式力は、ますます、ましていってる。

清原さんのニュースは、ほんとにせつない


夢見て、努力して、やりとげて、そういう力がある人を

もっと強い力がむしばんでいく。


そんなのおかしい。


それに打ち勝つものを、私達大人が、みつけていくことは

子どもたちの未来を変える、とマジで信じています。


Physical method for being 限定5名 養成講座 



(1年間 月に一度 土日コース)

参加者募集中 *残席 3名 締め切り(2月28日)

詳しくはこちら

平日コース月2回 水10:00~14:00 1年半コース

参加者募集中  *残席4名 締め切り(2月28日)


3月13日 ヴィーナスラインエロスワーク At 葉山

 
参加者募集中  詳しくはこちら




 











アーテイスト ミラクル結実子 のライブ情報
























”がらくた7”

2月26日(金) 21:00~ 

横浜 いいじ~☆ライヴ

2月27日(土) 14:30~ 16:00~ 

逗子海岸 アマーレにて は、

お店やさんのミスで Wブッキングとなり、
延期となりました。

グット進化して、皆さんにお会いしますので
まっててね!!


3月6日(日) 横須賀 そよ風ライブ
 































このらいぶは、

多分、私がバンドをはじめた5年前から

何度かであい、とても楽しそうに

踊ってくれた 

音楽だい好きダウン症の 

子どもたちのバンドライブを

お母さん達が企画したものだ。

いつか、いっしょにやりたいね、って

こんな形で実現するなんて

おもってもみなかった。

きっと、どこにもないなにかがあるはず。

おじかんある方は、ぜひ!!


 3月10日(木)横須賀   Younger Than Yesterday 
                 
”フォークナイト”
              
*がらくた7がフォークを歌います!!
                       
 新曲おひろめ、やります。
       
OPEN 19:00  START 19:30  MC:\1,000
 

出演: TOMO&HAL / めだか with 富塚和彦、

    がらくた7、馬越靖乃 / 他             

       
 3月24日(木)横須賀  Younger Than Yesterday
                 
 ”アコースティックナイト”
            
 OPEN 19:00 START 19:30 MC:¥1000
             
 「アコースティック.コミュニケーション」!


こんなこといってるミラクル結実子のらいぶは

めっちゃたのしいから・・・・

ぜひ!!

                   
PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る

”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com

0 件のコメント: