2016年6月10日金曜日

本当のやさしさ、って・・・

「YES」の画像検索結果

優しい人ほど、困っていく・・・。

最近、そんなことを思います。


本当のやさしさ、ってなんだろう?


一番大切なのは

自分に”やさしく”することじゃないのかな・・・



先日いらして下さったお客様から

こんなご感想をいただきました。


その方は、もう何年もの間、

ずっと誰かの声が聞こえ、

自分では、それをするのは変だぞ、って

ちゃんとわかっているのに、

どうしてもその声に従って動いてしまうことが

やめられず

たくさんの信頼と友人をなくし、

どうしていいかわからない状態が数年もつづいていました。


多くの方に精神科に行くようにすすめられたそうです。


さすがに彼女もこまりはて

精神かに行ったものの

処方された薬をのんで

これはやめたほうがいい

と、それ以来病院に行くのをやめ

かといって

どうしていいかもわからず

自分なりに内観をつづけ、

ようやっと、私のところにいらしてくださいました。


いらっしゃった理由も

私をあてにして、というわけではなく

私の状況を知り、

私に対して”申し訳ないことをした”と

あやまりたくていらしてくださったそうです。


もちろん、お問合せメールには

そんなことみじんもかいていません。

”いってもいいですか”

そんなふうに問い合わせてくる

彼女です。


私は数回あったことのある彼女が

私のところにきてくださるのを

ずっとまっていました。


私のワークなら

なんとかなるのではないかな・・・って。



ワークは

お話しを聞くことに終始し、

大雑把に言えば

”あたまの中の声”なんて

誰でもするのよ。


でも、多くの人は

それを”自分の声”として

普通に受け止めるの


”行ったほうがいいかな?”

”いや、今はやめておいたほうがいい”

”そうかな?今しかないんじゃないの”って

ということをお伝えしました。


私は精神科医でもないし、

その道の専門でもないけれど、

それを”誰かの声”にしたのは

自分じゃないのかな?


多重人格のように

そういうことは実際にあるかもしれないけど、

でも、一度”自分の声”として受け止めてみたら

どうかな?


だって、それを”誰かの声”にしたら

もう収集が付かないと思うの。



以下、

そんな彼女が送ってくださった感想です。



”どうもありがとうございました。

 すごい大切な事にたくさん気づけまhした、
 
 何があっても自分の心を大切に扱うこと。

そのことをたくさん感じました。

もうずっと、言葉にできなくて

頭で考えてもたもやしていたのですが、

やっと、”悲しい気持ち”を

自分が悪いのだから、と

一生懸命考えないようにしていたことが

こんな風に形を変えていたんだな、

と気づきました。


これからは、

もしも理不尽だな、、ということがおこり

例え、自分が悪いのだから、と

その場では自分を抑えつけたとしても

それでも、怒りたかったら、怒っていいんだよ、

って思えたところが画期的でした。


それだけでも、

いってよかった、と思いました。


「肯定感」の画像検索結果



ね、控えめで優しい文章でしょう。


キーワードは”自分が悪い”


我が家の息子君なんか

自分が悪くても

絶対”悪い”なんて認めないけどね(笑)


それも大事だな、って痛感しました・


優しすぎる・・・


でも、その奥にあるものは、

”傲慢さ”ではないか、と思います。



”全てが、自分中心にまわっているわけではないのよ。

だから、全ての責任を自分がしょわなくてもいいの。


だからといって

今のその状態が、自己中心的、といっているのではないの


成長の問題。


多分、どこかで、成長していないところがあるだけ。

そんなこと誰でもあるのよ。


だから、ただ、今学んで

成長すればいいの。


そんなこと誰でもあるのよ”


お客様は、とっても晴れやかな表情で

帰られました。



これからスタートだね。

がんばってね。

そのやさしさもまた宝物だから・・・



個人セッションは

全日、11:00~21:00まで

葉山のサロンにて完全予約制となっています。



もちろん、ご希望があれば出張も承ります。



PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る

”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com