2016年8月14日日曜日

P。M.B.が考える ~これからの身体~

P.M.B.が考える ~これからの身体~

新しい概念に向かって進む・

その時の身体にとって何が大切か
その時の身体がどんな身体か、つかまえた。

新しい概念、と思う
その概念さえ、過去のものにすぎない。
というところに立って、

信じるべきものは
信じたとたん正しさをつくる
というところに立って

わかったことは
わからないことだらけの一点にすぎない
というところに立って、

ジョンレノンのイマジンが
どれだけ歌われても
何にも変わらなかった、
というところに立って

なんにもできなくて
なんにもわからなくて
なんにも知らなくて
でも生きてる。
というところに立って

身体について話される大切な事
先日アップした、蝶形骨、仙骨、神骨の記事
たくさんの反応があった

脳下垂体、松果体・・・
第三の目、クリスタル
自分の人生をクリエイトするための大事な場所

でも、それじゃないんだ・

それはただマイナスになったものを
もとにもどすだけ。

マイナスになったものをもとにもどし
さらに進化していくために

大切な事は


「胎児 成長」の画像検索結果


えら呼吸と

「肋骨」の画像検索結果

肋骨と

中指くすり指のライン。



セッションするなら


もちろんミラクル結実子は

ワークとして

それができます。


ただ、そこまでいくのに

どれくらいの回数がかかるのかは

その人次第。


今まで、たくさんの人のカラダに

出会ってきました。


お客様だけでなく

同じセラピストとして

または、

パフォーマーとして

身体、思考、概念、

同じ事を考え、

共感しあう仲間。


でもいざ、ワークをしてみると

その人の中に

いろいろな形で古い概念、

自分を狭くしてしまう概念

今の自分を否定してしまう概念

が、カラダの中で

今の自分から

目を背けさせていて

それを取り除くのは

簡単ではありませんでした。


もちろん、

私自身も、です。


あ、この人なら

もしかしたら、

一回でいくかも、という人は

たった一人。


そこまでにたどらなくては

いけない道は

下記の三段階の道


P.M.B.三つのステップ


SELF FEEL

”今、私のカラダに何が起こっていて、起こったか”

自分を正しく感じれること


SELF FIX

”身体の中にまっすぐな息の通り道をつくる”

をテーマに、

自分を整えていく事


SELF BUILD

”この世界に自分を立ちあがらせること”


4月よりスタートした養成講座では

月2回 約5H X 8回

で、ようやっと

SELF FIXの扉を開けはじめました。


もちろん、すでに

講座内容は常にSELF FIX に

ついて進められています。


でも受講者の方々は

その時々ではわかるし

変化はあっても、

その根本を

今までの自分の知っている

ポケットの中に

しまっていく感じ。


そして、この7月

はっきりと

実感として

皆さんの中に

”これは、今までのものとは

 何か、全く違うことをしてる

 もしくは言っている”と

認識し始めたのを感じています。


ここまでくればしめたものです。


開催者の私は

思ったよりもはやいぞ、と

そこに時代の欲求を

感じ取っています。


もう一度、

今、語られている多くのものは

マイナスをゼロにもどすだけ。


新しい概念にすすむべく

新しい精神にすすむべく

身体のキーワードは

えら呼吸

肋骨

そして中指と薬指のラインです。


もっと詳しくは

今後読み物、テキストとして

有料ブログにてあっぷしていきますので

楽しみにしていてね。




PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る

”PHYSICAL METHOD FOR BEING"

お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com