2016年11月29日火曜日

手が戻ってきた

手が戻ってきた


養成講座 第2期 お天気がいいので海ワーク



















私の人生のテーマは獲得だった。

心が飢えていた。

私の手は人のものを奪ってでも自分の物にしたい

そういう想いを持っていた。



お母さんがくれたお菓子を弟よりはやくとらなきゃ、

という幼少期の体験からなのか

前世で泥棒でもしていたのか

どっちかわからないけど

とにかくそういう手だ、と自分で思っていた。


42歳、自分の人生を振り返った時

夫もいて、かわいい子どももいて

何不自由のない暮らしの中で

それでも満たされない自分を思ったとき

こんなんじゃどうしようもないな、って

心底、自分と付き合おう、と思った。


そうして自分の手が

いつも何かを奪おうとしていることに嫌気がさし

どんなに奪おうとしたところで

一番欲しい物

その人の才能だけは奪えない、という事実に愕然とし

自分が学んでみたいあらゆるものに

いく時間も、経済的余裕も、夫の理解もない

今の自分でできるただひとつのこと

だったら、何も学ばず、何もよまず

自分で自分の身体を探索する、という道を選んだ。


だって、中国三千年の歴史 経絡だって

なんだって、何もないところから人がやったんだ。

私だって人なんだからできるでしょ、

そんな捨て身の選択だった。


そして、それがすごくよかった、

と今は思う。


大体にして私はめんどくさがり屋だ。

仕事にしても

何も持たず身体一つ

マイワークにしても

何も持たず、どこでも、今すぐ、身体一つでできる。


こんな身軽な事はない。


そうして、始めた当時は

ただただ自分の音痴を治したい、

というそれだけの想いだったのが

身体を探ることで見えてきた数々の事。


それはミラクルだった。



物理、宇宙の秘密、言葉、音楽、絵画、進化・・・・

人間とは、カラダとは・・・

あらゆる事を身体が教えてくれた。


思ってもいないのに、教えてくれた。


今、私のブームになっているのは

クラゲのワークだ。

マイブームはクラゲのワーク



身体は立体で、縦に三つにスライスできる。


前、未来、

骨、過去の集積からなる今に浮かぶ私

後ろ、過去、背中。


そう分けて認識し、

背中に安心感をあげること。

背中が一枚の布のようにのびて

一筋のしわもなくて

安心して、自分の過去、この世界、今、大いなるもの、に

身をゆだねていられる事。


そんな背中になりたくて

編み出したクラゲのワーク。


まずは自分でやってみて

それから、

養成講座のみんなにやってみると

これが、すこぶるよい。


いろんな思考にがんじがらめになったみんなの身体が

とろけるように広がり

動き、骨が連動し

幸せ指数があがっていく。


そして、もっともっと深い発見が

私の中にやってくる。

一番の驚きは

”なんだ~~~、人間は考えるためになんかできてないじゃん

 動くためにしか、できてないじゃん~~~”

ということだ。


脳がいかに邪魔なことか・・・・


頭を使うから

手が重く、肩に強ばり残る。


そんなことを捕まえながら今朝

”どうしてもここが歪んでるんだよな”

と、ふと、調整してみた。


あれれれれ?

あれれれれ?


これじゃ、手がもどってきちゃうじゃん


あれれれれ?

あれれれれ?


手が、違う部屋に移動したみたいに

頭蓋骨の中の上の中から

下の部屋に移動したぞ


*頭蓋骨の中の上と下は、全く違う役割で

 私的には、上はからっぽ。

 すべての感覚器官、身体の感覚、考え、言葉は

 下の部屋にいるべし、と思っている。

 でも、こうなるまで

 手が上の部屋にいることを知らなかった。


そうなってはじめて

手が上の部屋にいたことがわかった。


だからか・・・

だから私の発想は、すべて

手から、獲得する、から、はじまってたんだ・・・


手が飢えてたんだねえ・・・・


手が下の部屋にやってきたら?


もう、モンキー気分で

長老気分で

畳に上にちょんと座っているおばあちゃん気分


ほしいものはさっと奪うけど(笑)

その基本は

なんでもすぐとれますよ。

だから、そんなにいつもいつも

ほしがらなくていいですよ

だって、全部私のものですから、

みたいな感じ。


肩、めちゃらく。

視界、めちゃひろがる

頭の中、めちゃひろい

身体、めちゃ小さい

この世界、めちゃ大きい。


ひろ~~~い世界に

小さい、小さい自分、

ぴったり自分サイズでしかない自分


めちゃしあわせ。


世界は限りく大きく自分は小さい、ということの幸せ



世界は限りなく大きく

自分は限りなく小さい、

でもありよりは大きく、

ミミズよりも大きく、

あの木よりも小さい、というしあわせ、

みなさん、この意味がわかりますか?


生徒指導の中学の先生から聞いたお話し。

どうにもこうにも手が付けれない中学生

ある夜中先生に電話かけてきたのだそうです。


”先生、おれ、おれ、やばい・・・

 どうしよう・・・

 親父に勝っちゃったよ・・・

 どうしたらいいんだよ・・・・”


先生、答えたそうです

”大丈夫、俺がお前を叱ってやるから

 俺には勝てないだろ”


その先生は、

なんといっても柔道の有段者ですから

”頼むよ、先生”


なんて素敵な話なんだ、とおもう。


その男の子の

誰に教わったわけでもない

ピュアな本能的な感覚

人間の本質をつらぬく

その先生の認識、やさしさ。


こんなことは、

どんなスピリチュアルな話にも

今はやりの人間・・・とは?の話にも

でてこない。


みんな自分、自分、自分がもっとすごく、なることばかりで

いえいえ自分ではないんです

私はただつながっているだけですから、

といいながら

つながっている自分を、すごい、と思っている。


そんな事が、もう重たい。


この世界に生まれ

生きている、

まして人間である。


つながってるのは当たり前だ。


大きいものは小さいものが見えない

小さいものは大きいものも小さいものも見える


自分がすごい、なんて思ったら

すごい自分しかみえなくなる。


そんなことより、

限りなく小さな自分で

この色とりどりの景色を見

真っ白な未来を楽しみにし

そこにいる人の声に安心し

ミミズをくわえた犬に、よかったね、と思い

ミミズくんには、仕方ないね、と思い

風が吹いたら

寒い、寒い、と身体を動かし・・・

ふと、

あの人はどんな気持ちで歌ってるんだろう、

と、気になる人の歌い方をまねしてみたりして

こんな気持ちなのかな

あんな気持ちなのかな・・・

あ、こうかも・・・・

と思ってることがどんなにしあわせか


自分が間違ったらしっかり叱ってくれる人がいて

疲れた時は、つべこべ言わず

ほら、もう寝なさい、と言ってもらえる人がいることが

どんなに幸せか、


ね、みんなもうがんばるのやめようよ。


私には

もうお父さんもいないし

お母さんは認知症だから

この世界が

まるごと、私をそう思ってくれてる、

ただ、そう思っただけで

本当に幸せになる。


好きなことやりなさい、

ダメな時は叱ってあげるから、

安心して思うようにやってみなさい、

いつもいつも

何か、私より大きな大きな

私を存在させ、

あなたを存在させ、

この世界を生み出している何かが

いつもいつも、

そう思ってくれて私がいるんだな、って思ってるほうが

すごく、すごくしあわせだ。


それを神というなら

私は、それ以上の神様も

それ以上の教えもいらない。


それよりさ、

もうほら、手が自分にもどってきたから、

手の届く半径で、遊ばせてね、

って、そう思う。


手が、私の元に帰ってきて

ほんとに、よかった。


P.M.B.はそんなワークです。



WS,養成講座、個人セッションのご案内


⋆12月8日 11時~13時 大宮 高鼻コミュニテーセンターにて

 ”基礎ポジションからの変容” WS開催いたします。

 WS後は、個人セッションのご予約も承っています。


⋆ Physical method for being 養成講座 まだ若干名申し込みを受け付けています。

 ⋆現在の日程でご都合が悪い場合、または 遠方の方で、まとめて受講されたい方、今なら

  1か月間 宿泊料金一泊2千円で 講座スケジュールをそれぞれ組むことが可能です。



⋆ 個人セッションご予約 
                             12月の空き状況は
                             12月 3日(土)
                             12月 7日(水)
                             12月 9日(金)
                             12月 10日(土)
                             12月 11日(日)
                             12月 16日(金)
                             12月 17日(土)
                             12月 21日(水)

                             時間 13時∻21時 それ以外は要相談
                             *出張可 受け付けております。

上記のお問い合わせ、申し込みは

お問い合わせ先 左をクリックして できればご希望3日まで書いてご連絡下さい。



PHYSICALはMENTALを作りMENTALがPHYSICALを作る。

この世界の全てのものは身体から生まれ、 身体の中に答えがある。

あなたが本当に変わりたいなら ”基礎ポジション”を変えるのです。

PHYSICAL METHOD FOR BEING

お問い合わせ yumiko@physicalmethod.com

0 件のコメント: